長生きわんこ>春のわんこは活動的

【春のわんこは活動的】
春は陽気が良くなり、犬も活動的になってきます。
寒い時期はどうしても散歩の時間が短かかった分、春は長めにして、
日光浴も十分にしましょう。
ただし、春の天気は三寒四温といわれ、寒の戻りもありますので、
子犬や老犬はかぜをひかないよう注意してください。

悪い面では、暖かくなると寄生虫や細菌の活動も活発になります。
ノミやダニ、細菌などが原因の皮膚病にもかかりやすくなります。
この時期は替毛の時期でもあり、冬毛が抜けて新しい毛に生え変わ
ります。
皮膚や被毛のお手入れは、シャンプー、ブラッシングをしっかりと
やらなければなりません。、

また、体内の寄生虫も活発に活動する時期ですので、特に子犬の便
はチェックをして、もし寄生虫がいるようであればお医者さんから
虫下しの薬をもらい、早めに駆除しましょう。
春は狂犬病予防接種の時期でもあります。
自治体の広報に注意して、必ず受けるようにしましょう。
もし、忘れた場合は、あとでかかりつけのお医者さんより受けるこ
ともできます。

長生きわんこ

トップページ
もうひとりの家族
わんこの寿命はどれくらい?
寿命の違い
大切なしつけ
しつけは何時から始める?
効果的なしつけの方法とは
しつけに体罰は必要?
スキンシップの重要性
わんこの運動
夏の散歩は要注意
室内飼いわんこの住環境
外飼いわんこの住環境
食べさせてはいけません
食事は何を与えたらよいの?
溺愛が寿命を縮める
肥満大敵
どうする?避妊・去勢手術
わんこの保険ってないの?
春のわんこは活動的
夏のわんこはここに注意
秋のわんこは予防する
冬のわんこはこう守る
大切なお手入れ
わんこのシャンプーとお手入れ
マッサージと爪切り
わんこの歯磨き
わんこのブラッシング
目と耳のお手入れ
わんこがボケた?
飼い主の十戒

その他

リンク募集中

inserted by FC2 system