長生きわんこ>効果的なしつけの方法とは

【効果的なしつけの方法とは】
人間と同じで、犬は反復して教えることで学習し、ルールを守る
ようになります。
危険なことをするような場合以外は、しつけをあせる必要はあり
ません。
毎日の生活や散歩の中で、気長に繰り返して教えましょう。

その際には、次のような点を意識してしつけるようにしてください。
■同時に複数のことを教えない。
1つのことを完全に覚えてから、次に移るようにしてください。
■指示する場合は、ジェスチャアーを交えて教える。
言葉だけではなく、少しオーバー気味にジェスチャーを交えると、
犬の理解も早まります。
■指示する言葉は、できるだけ短く強い口調で。
「待て」「ダメ」と犬にはっきり分かるように言ってください。

■叱る、ほめるの区別ははっきりと。
優しい声で中途半端に叱っても、何の効果もありません。
飼い主が怒っていることを理解できるように厳しく大きな声で。
ほめるときは、逆に思いっきり体中をなでてあげながらほめる。
■家族全員が同じようにしつけを行うこと。
各自が勝手なしつけを行うと、犬は混乱してしまいます。
家族で共通のしつけのルールを作り、守りましょう。

長生きわんこ

トップページ
もうひとりの家族
わんこの寿命はどれくらい?
寿命の違い
大切なしつけ
しつけは何時から始める?
効果的なしつけの方法とは
しつけに体罰は必要?
スキンシップの重要性
わんこの運動
夏の散歩は要注意
室内飼いわんこの住環境
外飼いわんこの住環境
食べさせてはいけません
食事は何を与えたらよいの?
溺愛が寿命を縮める
肥満大敵
どうする?避妊・去勢手術
わんこの保険ってないの?
春のわんこは活動的
夏のわんこはここに注意
秋のわんこは予防する
冬のわんこはこう守る
大切なお手入れ
わんこのシャンプーとお手入れ
マッサージと爪切り
わんこの歯磨き
わんこのブラッシング
目と耳のお手入れ
わんこがボケた?
飼い主の十戒

その他

リンク募集中

inserted by FC2 system