長生きわんこ>夏のわんこはここに注意

【夏のわんこはここに注意】
日本の夏は高温多湿で、人間にとっても体調不良になりやすい季節
です。
体毛に覆われている犬にはさらに厳しい季節となりますので、体調
管理には十分に注意する必要があります。
食べ物も腐敗しやすくなりますので、食べ残しは捨てるようにして
ください。

飲み水も1日2回は交換して、きれいな水を十分に飲ませるように
してあげてください。
暑さのため食欲も減退しますので、目先を変えて犬の好きな高たん
ぱく、高カロリーの食べ物を与えるのも良いことです。
どうしても体が汚れやすくなりますので、シャンプーの回数は多め
にしましょう。
皮膚病の予防にもなります。
フィラリアの予防薬は忘れずに服用させるとともに、防虫について
も防虫剤やネットなどの対策をしてください。

室内犬では、暑い時間帯に散歩をさせたり、その後急にクーラーの
きいた部屋に戻すなど、温度差の激しい環境にさらされると大きな
ストレスを与えることになります。
子犬、老犬にはそれでなくとも厳しい季節です。
犬の健康を第一に考えて接しましょう。

長生きわんこ

トップページ
もうひとりの家族
わんこの寿命はどれくらい?
寿命の違い
大切なしつけ
しつけは何時から始める?
効果的なしつけの方法とは
しつけに体罰は必要?
スキンシップの重要性
わんこの運動
夏の散歩は要注意
室内飼いわんこの住環境
外飼いわんこの住環境
食べさせてはいけません
食事は何を与えたらよいの?
溺愛が寿命を縮める
肥満大敵
どうする?避妊・去勢手術
わんこの保険ってないの?
春のわんこは活動的
夏のわんこはここに注意
秋のわんこは予防する
冬のわんこはこう守る
大切なお手入れ
わんこのシャンプーとお手入れ
マッサージと爪切り
わんこの歯磨き
わんこのブラッシング
目と耳のお手入れ
わんこがボケた?
飼い主の十戒

その他

リンク募集中

inserted by FC2 system