長生きわんこ>夏の散歩は要注意

【夏の散歩は要注意です】
犬は散歩が大好きですね。
でも、毛皮のコートを着て素足で歩く犬には、一番負担が掛かるの
が夏の散歩なのです。
真昼のアスファルトは、太陽で熱せられて高温になっていますから、
犬の肉球が火傷を起こしてしまいます。
自分の手をアスファルトに付けてみて、暖かいと感じる場合には、
もうすでに犬にとっては散歩に適した時間帯ではないのです。

朝であればもっと早い時間、夕方でしたらもっと遅い時間にして
あげてください。
念のために水筒を持参しましょう。
犬の歩行速度に合せて、ゆっくりと散歩し、木陰で休ませて水分を
補給するのです。
犬は肉球にしか汗腺がありませんので、体温を下げる為に口でハア
ハアとせわしなく呼吸をします。

体温も平熱が高いので、直ぐにオーバーヒートになって熱中症・
熱射病になってしまいます。
短頭種や小型犬なども地面に身体が近いので、私たちが感じる以上
に暑い思いをしています。
子犬や老犬などは体力もないので、散歩時間にはぜひ気をつけて
あげて欲しいですね。

長生きわんこ

トップページ
もうひとりの家族
わんこの寿命はどれくらい?
寿命の違い
大切なしつけ
しつけは何時から始める?
効果的なしつけの方法とは
しつけに体罰は必要?
スキンシップの重要性
わんこの運動
夏の散歩は要注意
室内飼いわんこの住環境
外飼いわんこの住環境
食べさせてはいけません
食事は何を与えたらよいの?
溺愛が寿命を縮める
肥満大敵
どうする?避妊・去勢手術
わんこの保険ってないの?
春のわんこは活動的
夏のわんこはここに注意
秋のわんこは予防する
冬のわんこはこう守る
大切なお手入れ
わんこのシャンプーとお手入れ
マッサージと爪切り
わんこの歯磨き
わんこのブラッシング
目と耳のお手入れ
わんこがボケた?
飼い主の十戒

その他

リンク募集中

inserted by FC2 system