長生きわんこ>室内飼いわんこの住環境

【室内飼いの犬の住環境】
日本で飼育されている犬種は、その飼いやすさからやはり小型室内
犬が圧倒的に多いようです。
室内飼いの場合は、飼い主の目も届きやすいのですが、逆に絶えず
人の目にさらされている犬はストレスを感じることもあります。

ですから、犬舎の設置場所はソファーの陰などのあまり明るくない
場所のほうが落ち着きます。
また、子どもの頃は周囲にあるものになんでも興味を持ち、口にし
たりかじったりします。
人間の赤ちゃんと同じことです。
事故防止のためにも、周囲はちゃんと整理しましょう。

室内ですから、冷暖房は心配ないと考えがちですが、暖めすぎ、冷
やしすぎは犬にとっても大敵です。
また、暖房設備のやけどには十分注意してください。
犬も老化が進むと階段の上り下りが大変になります。
年齢に合せて住環境も考えてあげてください。
病気では、室内飼いでもフィラリアに感染しないわけではないので、
予防のために毎年きちんと服用させましょう。

長生きわんこ

トップページ
もうひとりの家族
わんこの寿命はどれくらい?
寿命の違い
大切なしつけ
しつけは何時から始める?
効果的なしつけの方法とは
しつけに体罰は必要?
スキンシップの重要性
わんこの運動
夏の散歩は要注意
室内飼いわんこの住環境
外飼いわんこの住環境
食べさせてはいけません
食事は何を与えたらよいの?
溺愛が寿命を縮める
肥満大敵
どうする?避妊・去勢手術
わんこの保険ってないの?
春のわんこは活動的
夏のわんこはここに注意
秋のわんこは予防する
冬のわんこはこう守る
大切なお手入れ
わんこのシャンプーとお手入れ
マッサージと爪切り
わんこの歯磨き
わんこのブラッシング
目と耳のお手入れ
わんこがボケた?
飼い主の十戒

その他

リンク募集中

inserted by FC2 system