長生きわんこ>わんこのシャンプーとお手入れ

【わんこのシャンプーとお手入れ】
犬も高齢になると、体力が衰えますので、頻繁に入浴させる必要は
ありません。
皮膚病を治療するなどの目的以外は、月に2回以下にしましょう。
犬によけいなストレスを与えないよう、ぬるま湯にして浴槽回りに
はマットを敷いてスリップを防止します。

また、最近はスプレーしてふき取るだけの水のいらないシャンプー
も販売されています。
あまり寒い時期には、これで代用するほうが、犬の健康のためにも
良いでしょう。
また、老犬が寝たきりになった場合にも役立ちます。
このほかに、蒸ししタオルで全身を拭いてあげたり、パウダーをす
り込んで拭い落とすだけのドライシャンプーも便利です。

犬のお手入れには、マッサージ、ブラッシング、爪切り、歯磨き、
目・耳の手入れなどがあります。
いずれも飼い主には煩わしいものですが、お手入れの時間は、犬と
コミュニケーションをとるうえで重要なものですし、犬も大好きな
飼い主を独占できる時間を喜びます。
時間をみつけて、ぜひ実行してください。

長生きわんこ

トップページ
もうひとりの家族
わんこの寿命はどれくらい?
寿命の違い
大切なしつけ
しつけは何時から始める?
効果的なしつけの方法とは
しつけに体罰は必要?
スキンシップの重要性
わんこの運動
夏の散歩は要注意
室内飼いわんこの住環境
外飼いわんこの住環境
食べさせてはいけません
食事は何を与えたらよいの?
溺愛が寿命を縮める
肥満大敵
どうする?避妊・去勢手術
わんこの保険ってないの?
春のわんこは活動的
夏のわんこはここに注意
秋のわんこは予防する
冬のわんこはこう守る
大切なお手入れ
わんこのシャンプーとお手入れ
マッサージと爪切り
わんこの歯磨き
わんこのブラッシング
目と耳のお手入れ
わんこがボケた?
飼い主の十戒

その他

リンク募集中

inserted by FC2 system