長生きわんこ>食べさせてはいけません

【食べさせてはいけないもの】
犬は雑食ですが、本来は狩をして、獲物を捕らえて食べる肉食動物
でした。
人間が食べるものは大体食べますが、消化機能や代謝機能が人間と
は異なりますので、与えていいものと、悪いものがあります。
与えてはいけないものを与えた場合は、下痢や病気、ひどい場合は
命に関わる場合もありますので、注意が必要です。

■鶏の骨付き肉・・骨が割れてとがった状態になり、犬の喉や内臓
を傷つけてしまいます。
肉だけにして骨は絶対にあたえないでください。
■生卵・・必要な消化酵素を破壊します。
■ネギ類・・長ネギ、タマネギには犬にとって有毒な成分が含まれ
ていて、食べると中毒を起します。
残り物を与えるときは、ネギ類が混じっていないか注意してくださ
い。
■消化が悪いもの・・イカ、タコなどの軟体類、カニ、エビなどの
甲殻類は消化不良で下痢の素となります。
■チョコレート・・成分のテオプロミンによる中毒で嘔吐、下痢、
多尿、発熱の症状をおこし、死に至ることもあります。

■コーヒー・紅茶・・カフェインは神経を刺激し、中毒で死に至る
こともあります。
また、タンニンは鉄分の吸収を阻害します。
■その他与えてはいけないもの・・香辛料の入った刺激の強いもの、
塩分、糖分の多いものは与えないでください。
また、犬がまだ幼いうちは、冷たいもの、たとえば冷蔵庫から出し
たばかりのものや硬すぎるものも体によくありません。
一度加熱したり、細かく砕いてから与えるようにしてください。

長生きわんこ

トップページ
もうひとりの家族
わんこの寿命はどれくらい?
寿命の違い
大切なしつけ
しつけは何時から始める?
効果的なしつけの方法とは
しつけに体罰は必要?
スキンシップの重要性
わんこの運動
夏の散歩は要注意
室内飼いわんこの住環境
外飼いわんこの住環境
食べさせてはいけません
食事は何を与えたらよいの?
溺愛が寿命を縮める
肥満大敵
どうする?避妊・去勢手術
わんこの保険ってないの?
春のわんこは活動的
夏のわんこはここに注意
秋のわんこは予防する
冬のわんこはこう守る
大切なお手入れ
わんこのシャンプーとお手入れ
マッサージと爪切り
わんこの歯磨き
わんこのブラッシング
目と耳のお手入れ
わんこがボケた?
飼い主の十戒

その他

リンク募集中

inserted by FC2 system