長生きわんこ>マッサージと爪切り

【マッサージと爪切り】
人間同様に、マッサージは血液の循環を良くし、堅くなった間接を
ほぐすだけではなく、犬の全身を手でさわることでしこりや傷など
の身体の異常を発見でき、深刻な状態になることを予防できます。
マッサージは、犬が撫でられて一番喜ぶ場所から始めます。
順序としては、首、腋の下、おなかを撫でながら、しこりの有無を
確認します。

次に肩から背中、尻尾までマッサージし、今度は肩から前足、爪、
足の裏とチェックします。
同様に後足も行い、最後に耳と口の中の汚れ、目やにの有無をチェ
ックします。
老犬になると運動量も少なくなり、爪もなかなか擦り減らずに伸び
てきます。
そのままにしておくと巻き爪になり、肉球を傷つけてしまいます。
爪切りは入浴後、柔らかくなったときに行います。

犬専用の爪切りが売られていますので、それを使って行ってくださ
い。
犬の爪はよく見ると、神経と血管が通っている部分はピンク色にな
っていますので、その先を切りましょう。
全体に黒っぽい爪の場合は、先端が下のほうに曲がっている部分だ
けを切れば、深爪が防げます。
どうしても爪切りを嫌がる場合は、ヤスリで少しづつ削るのもいい
方法です。

長生きわんこ

トップページ
もうひとりの家族
わんこの寿命はどれくらい?
寿命の違い
大切なしつけ
しつけは何時から始める?
効果的なしつけの方法とは
しつけに体罰は必要?
スキンシップの重要性
わんこの運動
夏の散歩は要注意
室内飼いわんこの住環境
外飼いわんこの住環境
食べさせてはいけません
食事は何を与えたらよいの?
溺愛が寿命を縮める
肥満大敵
どうする?避妊・去勢手術
わんこの保険ってないの?
春のわんこは活動的
夏のわんこはここに注意
秋のわんこは予防する
冬のわんこはこう守る
大切なお手入れ
わんこのシャンプーとお手入れ
マッサージと爪切り
わんこの歯磨き
わんこのブラッシング
目と耳のお手入れ
わんこがボケた?
飼い主の十戒

その他

リンク募集中

inserted by FC2 system