長生きわんこ>わんこの運動

【わんこの運動】
犬は本来活動的な動物です。
しかし、人間と一緒に暮らすためには、鎖でつながれたりケージで
囲われたり、室内で飼わなければなりません。
このため、運動不足になったり、欲求不満のためストレスがたまっ
てしまいます。

犬の健康とストレス解消のためにも散歩は欠かすことができません。
1日に2回、それぞれ30分ほどは時間をかけてしましょう。
散歩のほかにも犬の習性や行動を上手に取り入れて、飼い主も一緒
に楽しく遊んであげましょう。
散歩は犬にとって運動だけでなく、気分転換にもなります。
年をとってきたからといって散歩をやめてしまうと、運動量が減り
体力も落ちるだけでなく、ストレスもたまってしまいます。

足腰が弱っていても、外に行きたそうにしていたら、連れ出してあ
げましょう。
ただし、犬のペースに合せてゆっくりと歩かねばなりません。
若い頃は十分時間をかけていましたが、疲れたようでしたら休憩を
とったり、早めに引き上げましょう。
気分転換と体力の維持が目的で、疲れさせることが目的ではありま
せんから。

長生きわんこ

トップページ
もうひとりの家族
わんこの寿命はどれくらい?
寿命の違い
大切なしつけ
しつけは何時から始める?
効果的なしつけの方法とは
しつけに体罰は必要?
スキンシップの重要性
わんこの運動
夏の散歩は要注意
室内飼いわんこの住環境
外飼いわんこの住環境
食べさせてはいけません
食事は何を与えたらよいの?
溺愛が寿命を縮める
肥満大敵
どうする?避妊・去勢手術
わんこの保険ってないの?
春のわんこは活動的
夏のわんこはここに注意
秋のわんこは予防する
冬のわんこはこう守る
大切なお手入れ
わんこのシャンプーとお手入れ
マッサージと爪切り
わんこの歯磨き
わんこのブラッシング
目と耳のお手入れ
わんこがボケた?
飼い主の十戒

その他

リンク募集中

inserted by FC2 system